【文化・体験講座】

前期文化・体験講座プログラム

令和3年度 前期文化・体験講座
●開催当日は、ご自宅で検温をしていただき、37.5℃以上ある   方、また高熱にこだわらず体調が悪い方は参加をご遠慮ください。
●受講に際し、参加者全員マスクの着用をお願いいたします。
●会場では、手指消毒液を備え、フィジカルディスタンス(身体的距離)に努めますのでご協力お願いいたします。
新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力を!


✪7月18日(日)「色粘土工芸②教室」開催✪

焼き上げるときれいに色づく粘土を使い、練り上げ手法でステキな作品を作りましょう。お皿などの器作りに挑戦です。
親子で1セットの製作です。 当日追加は出来ません。
・講師先生 印藤幸恵先生
・受付 9時15分 開始9時30分 終了予定11時30分
・場所 就業改善センター
・持ち物 エプロン・雑巾
・参加費 1セット 1,000円 保険代1人 50円

色粘土工芸は、はじめから色が付いた粘土を使って作るのでは無く、焼成してはじめてあざやかな色が出るように調合された粘土を使って作ります。
令和3年度2回目の教室です。今回は、ブルー系・グリーン系ともに4色のグラデーションを使っての器(お皿)作りに挑戦しました。少し難しいところもありましたが、先生の手助けをもとに何とか出来ました、あとは幸翔窯(印藤先生の工房)で焼成していただいてどんな仕上がりになるか楽しみです。

参加者のご感想 <(保):保護者の方 (子):子どもさん>
(保)大変満足!
 毎回参加させてもらい、制作、出来上がりをいつも楽しみにさせてもらってます。
 いろいろな講座があり、子供たちが初めての経験、作ることに出会えてありがたく思います。ありがと
 うございます。
(子)たいへん楽しかった
 作ることが大好きだから。毎年楽しみにしています。
(保)大変満足!
 今回も楽しくできました。出来上がりが楽しみです。
(子)たいへん楽しかった
 楽しくできた。いい感じにデザインできた。


✪7月 4日(日)「色粘土工芸①教室」開催✪

焼き上げるときれいに色づく粘土を使い、練り上げ手法でステキな作品を作りましょう。お皿などの器作りに挑戦です。
親子で1セットの製作です。 当日追加は出来ません。
・講師先生 印藤幸恵先生
・受付 9時15分 開始9時30分 終了予定11時30分
・場所 就業改善センター
・持ち物 エプロン・雑巾
・参加費 1セット 1,000円 保険代1人 50円

この教室には、リピーターの参加者も多く今回はいつもより本格的な作品作りで、講師先生もご指導していただくのに大変そうでした。また、参加者も真剣に取り組んでいましたので作品の出来上がりが楽しみです。

7月4日(日)「色粘土工芸①教室」に製作の出来上がり作品です。

✪6月20日(日)「ポーセラーツ教室」開催✪

白磁器(真っ白な器)にシール感覚で使える転写紙を切り貼りして絵柄をつけるので、絵に自信のない方でも安心して自分好みのオリジナルハンドメイド食器が作れる気軽に体験できる教室です。
・講師先生 千原佳奈先生
・受付 9時15分 開始9時30分 終了予定11時30分
・場所 就業改善センター
・持ち物 はさみ、ティッシュ
・参加費 1作品 1,000円 保険代1人 50円

細かい仕事でしたが、子どもたち集中してとりかかれていました。親子で素晴らしい作品が出来ました。

参加者のご感想 <(保):保護者の方 (子):子どもさん>
(保)大変満足!
 子供それぞれの作品が出来上がり、自分の力で仕上げれるので、どの学年でも楽しんで参加させても  らえました。
(子)たいへん楽しかった
  絵を描くのは苦手だけど、お気に入りの作品が出来たので、お皿が届くのが楽しみです。
(保)大変満足!
 一度してみたいと思っていたので、お手頃に体験できて良かったです。
 センスがとわれるなぁと思いました。
(子)たいへん楽しかった
 かわいいお皿ができて楽しかったです。


✪6月6日(日)「ミニ盆栽作り教室」開催✪

左近ちづ子先生作品

苗木協議会実生栽部会の皆様が地元大台町に自生する樹木から種子を採取、発芽させた実生から丹精込めて育てた苗木を使い、地域の自然の大切さを知り、身近に感じてほしい思いからのミニ盆栽です。
・講師先生 左近ちづ子先生・中屋里栄先生
・受付 9時15分 開始9時30分 終了予定11時30分
・場所 就業改善センター
・持ち物 エプロン・雑巾
・参加費 1鉢 750円 保険代1人 50円

令和3年度最初の教室です。4家族の参加でしたが、皆さん和やかに盆栽作りを楽しんでおられました。
苗木の種類、鉢との組み合わせ、植込み位置の確認、枝の曲がり具合、などなど、全体の調和を考えながらそれぞれ作り手のセンスをいかした作品が完成しました。
「満足です」と笑顔で出来上がりを喜んでいた子どもさんの姿が印象的です。